プロミスからの借入金238万円の返済に関して

この記事は私が行ったプロミスからの借入金(総額: 2,386,480円 )の返済経過になります。

ちなみにプロミスから借入した理由は仮想通貨(暗号資産)の購入資金のためです。

今思えば、消費者金融での借入は良い選択ではなかったと少し後悔もあるのですが、未来は分からない部分もあります。

また今後の投資に対する戒めの意味でも、その経過を書き残していきたいと思います。

ここまでの返済方針は月々の最低返済金を返しながら、余裕ができたときに、ある程度まとまった金額を返していくというかたちを取っています。

一般的には失敗の部類に入る方法なのですが、消費者金融への返済をしながら同時に株式投資も行っているので、返済と投資を同時にやっているということで参考にしてもらえればと思います。

過去の返済金額の推移・履歴

以下は過去の返済履歴のデータをエクセル上に記載したものです。

取引日 出金額 入金額 借入残高
H31.04.26 49000円 2,386,480円
R01.05.24 50000円 2,359,364円
R01.06.13 370000円 2,005,524円
R01.06.13 3000円 2,008,524円
R01.07.19 40000円 1,993,286円
R01.08.22 40000円 1,976,495円
R01.09.12 40000円 1,950,709円
R01.10.18 40000円 1,934,758円
R01.11.21 40000円
R01.12.12 40000円 1,891,074円
R02.01.16 40000円 1,873,711円
R02.02.06 40000円 1,847,149円
R02.02.10 341000円 1,508,672円
R02.02.10 1000円 1,509,672円
R02.02.10 5000円 1,504,672円

現在の返済金額とその内容

  • 返済総額: 1,504,672円
  • 月々の最低返済額: 31,000円
  • 借入利率: 12.500%
  • 返済日の期限:基本は月の6日

※通常だとプロミスの場合は借入利率は14.500%になるのですが、交渉により12.500%まで下げてもらいました。

ここまでの感想

データを見てもらうと分かるのですが、過去に2回ほど多めに返済した月があります。

R01.06.13 の370000円と つい最近のR02.02.10 の341000円です。

やはりずっと最低返済額だけで偏差し続けるとかなりの利子と期間が掛かってしまいます。

なので、それなりに余裕ができたときは、返済額を多めに返済していってます。

そして気が付けばもうすぐ100万円近い返済額になります。

返済が始まってから11カ月が経ち、もうすぐ1年になります。

これからも継続して、はやく返済額を0にしたいですね。

これからの返済方針

最初のころ(返済総額が238万円の時)は月々の返金額が最低でも50000円あったので、その頃から比べると31000円というのはかなり減った感があります。

でもまだ先があるので、これからも変わらず、月々の返済をこなしつつある程度の余裕ができたら、多めの返していこうと思っています。