株式トレードの成績⑯【道のりの忘備録】

この記事は日々のトレードの記録となります。

ちなみに株式トレードは決して甘い世界ではないので、一夜にして資産が急激に伸びることはないと思います。

しかし記録に残すことにより、慌ててトレードしようとする自分に対して自制が働き少しでも冷静な判断と市場からの学びを得られればと思い、定期的にトレード成績を記事にしていくことにしました。

平時のトレード方針

  • 決算第一主義(予想に対してEPS・売上高・ガイダンスがOKであるか)
  • ポートフォリオは10~15銘柄に絞る→修正:10~30銘柄以内
  • 期待による打診買いをしない【決算を待つ、出てから売り買いを行う】
  • 遅れての追加購入は決算から1.5カ月後くらいまで。

コロナ禍のトレード方針

  • 決算を待たずに短期で売り抜けることも考える(バイオ株など)
  • 小型テック(クラウド系)、バイオテック、ディフェンシブの3つに絞る
  • 航空、エネルギー、飲食・レストラン、銀行などの金融セクターは基本的に買わない

今回のトレード①:CRWD、OKTA、ZMを追加購入

今回はCRWD、OKTA、ZMを少量ですが追加購入しました。

理由は決算が良かったからです。

ちなみに良い決算の条件は、①EPSがコンセンサス予想を上回る。②売上高がコンセンサス予想を上回る。③ガイダンスが良い。の3点をオールクリアすることになります。

そして今回追加購入した上記の3つの企業は典型的なSaaS系銘柄であり、クラウド上で全てを完結できる非常に強固なビジネスモデルによりコロナ禍でも抜群の決算を出している銘柄になります。

今回のトレード②:ZI、RPRXを新規購入

ZI、RPRXを新規購入を少量ですが新規購入しました。

ZI(ズームインフォ)は新しくIPOされた銘柄でSaaS系の銘柄になります。

ZIはクラウド上で顧客データを管理し、顧客データの逐次更新を容易にすることができ、さらには更新されたデータを常に全体にシェアすることができるサービスを展開しています。

これはリモートワークにおいても有用なサービスであり、このコロナ禍でさらに売り上げが伸びることを期待されている企業になります。

RPRX(ロイヤリティファーマ)も新しくIPOされた銘柄ですが、医療・製薬関係の特許を取り扱った企業になります。

特許は権利の期限が切れるまでは特許の保有者に常にお金を生み出し、それは長期にわたってとても固い収益源になります。

よってRPRXにはテック系グロース株のような爆発力は無いかもしれませんが、着実に成長が期待でき、とても手堅い企業になるという期待がされています。

今回のトレード③:EBSを追加で購入

EBSを新規で購入しました。

EBSはナルカンの訴訟問題により高値から15%以上も下げたのですが、逆にチャンスと捉え追加購入しました。

今回のトレード④:DKNGを新規購入

DKNG(ドラフトキングス)を少量ですが新規購入しました。

ドラフトキングスはオンラインゲームの会社でファンタジースポーツというサービスを提供しています。

ファンタスポーツとは自分の好き競技や選手を選び、架空のチームを作り対戦し勝敗を競います。

参加者はオンライン上の大会やコンテストで賞金などを獲得することがきます。

Eスポーツ市場の伸びと同様にオンラインのゲーミング市場も伸びており、今後が期待されている企業です。

今回のトレード⑤:DOCUを新規購入

DOCUを少量ですが新規購入しました。

DOCUは以前から注目していたSaaS系の銘柄だったのですが、好決算を出したので、これを機に購入しました。

今後のトレードの方針

米国では新型コロナの感染者がふたたび急増し、ヘルスケアだけでなく経済的な懸念も出てきています。

こうなると株価が急落する可能性も否定できない状況ですが、ここにきて自分はBNTXとEBSのたった2銘柄に投資資金の多くを割いています。

ポートフォリオを少数の銘柄に集中させることはその分だけリスクも高めになります。

予断を許さない状況ですがここはあえて勝負に行こうと思います。

さて、どうなることやら。

ホールド銘柄(ポートフォリオ)&数量

  • BNTX 120
  • CRWD 22
  • DKNG 10
  • DOCU 2
  • EBS 130
  • GILD 5
  • HMY 600
  • MRNA 20
  • OKTA 14
  • PS 40
  • QDEL 4
  • RPRX 6
  • TEAM 9
  • ZI 10
  • ZM 26

保有資産評価(USD): 37,434.64ドル

保有資産評価(JPY) : 4,009,249

資産損益(USD) : +7,595.33 ドル

資産損益 (JPY):+813,459

使用している証券会社:SBI証券 と楽天証券

保有していない注目銘柄 ①ジースケーラー