イデコ(iDeco)の運用成績と体験談【運用9ヵ月目

この記事は2019年10月から行っているイデコ(iDeco)の運用成績を記載したものです。

イデコの場合は私的年金という位置づけで、長期運用が前提となりますのでその経過を定期的に記録に残しておきたいという思いから記事を書いています。

これからイデコを始めたい。

実際の運用成績を知りたい。

という人は参考にしていただければと思います。

イデコの成績

日付:2020年6月30日

投資累計額:202,752 円

評価損益: -104 円

運用利回り: -0.13 %

時価評価額:202,648 円

資産タイプ別評価損益

外国株式 65 % 131,952 円+162 円
国内外株式35 %70,696 円-266 円

投資ポートフォリオ

使用している証券会社:楽天証券

ポートフォリオ銘柄【合計2個】

  1. 楽天・全世界株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード) 
  2. 楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード) 

買い付け方法

買い付け頻度:毎月(20日前後)

買い付け金額:月/23000円

比率 1=35% 2=65%

2020年6月後半の感想&考察

米国では新型コロナの新規陽性者数が増加しているのですが、その一方でいよいよワクチン相場が佳境に入ろうとしています。

いまは相場環境のため短期的なトレードをすることが増えてきていますが、一方で長期的な資産形成のためにはインデックスにコツコツと積み立てていくことも重要な手段であると捉えています。

社会の仕組みに対する知識や資産形成など日々いろいろな学びがあるので投資は楽しいですね。