株式トレードの成績㉗【道のりの忘備録】

この記事は日々のトレードの記録となります。

ちなみに株式トレードは決して甘い世界ではないので、一夜にして資産が急激に伸びることはないと思います。

しかし記録に残すことにより、慌ててトレードしようとする自分に対して自制が働き少しでも冷静な判断と市場からの学びを得られればと思い、定期的にトレード成績を記事にしていくことにしました。

平時のトレード方針

  • 決算第一主義(予想に対してEPS・売上高・ガイダンスがOKであるか)
  • ポートフォリオは10~15銘柄に絞る→修正:10~30銘柄以内
  • 期待による打診買いをしない【決算を待つ、出てから売り買いを行う】
  • 遅れての追加購入は決算から1.5カ月後くらいまで。

コロナ禍のトレード方針

  • 決算を待たずに短期で売り抜けることも考える(バイオ株など)
  • 小型テック(クラウド系)、バイオテック、ディフェンシブの3つに絞る
  • 航空、エネルギー、飲食・レストラン、銀行などの金融セクターは基本的に買わない

今回のトレード①:RKTを新規購入

今回はRKT(ロケット・カンパニー)を新規購入しました。

RKT(ロケット・カンパニー)はロケット開発の会社ではなくて、住宅ローンを販売している会社になります。

ロケットのように速く住宅ローンが組めるという意味でロケット・カンパニーという名前になったみたいです。

いまアメリカではコロナ禍により、リモートワークが進められ都心から郊外などの田舎だったり、州税(州の所得税)がもっと安い州に住居を移す人が増えています。

それにより住宅ローンの組みなおしや新規の住宅ローンニーズがどんどん増えており、RKTの売り上げ高は前年同期比で400%越えでした。

RKTのIPO価格が18$だったことを考えると株価にはまだまだアップサイドの余地が残されており、移住による住宅投資ブームもこれから本格化していくことが予想されます。

以上の理由からRKTを購入しました。

今回のトレード②:GANを全売却

つい先日購入したばかりの銘柄だったのですが、

GAN(ギャン)を全売却しました。

売却するに至った理由としてはGANにとって最大の顧客だったファンデュエルという企業が、ソフトウェアを自社開発に切り替える方針に至ったためです。

GANはベッティングサービス(賭け事)におけるソフトウェアを提供しているのですが、囲い込んでる顧客の中でもファンデュエルはそれなりにシェアがあります。

離脱となればGANの目先の売り上げは落ちていく公算が高いです。

なので長期的には分かりませんが、目先のファンダメンタルズが怪しくなっている投資先よりも、RKTなどの他の絶好調な投資先に投資していこうと思います。

今後のトレードの方針

BNTXとMRNAは変わらずホールド継続。

これからZM、OKTA、CRWD、DOCUなどのSaaS銘柄の決算があります。

決算が良ければ積極的に買い増していきたいと思います。

ダナオス(DAC)とワークホース(WKHS)いう銘柄に注目しています。

SBI証券で購入しようとしたのですが、なんと・・・まだ取り扱いしていませんでしたorz

なので早速ですがSBI証券にダナオス(DAC)とワークホース(WKHS)の銘柄リクエストを行いました。

もしSBI証券に口座を持っていてまだ取り扱っていないけど、新規で取り扱ってほしい銘柄がある場合は、下記からリクエストすると取り扱ってもらえるようになるかもしれません。

⇒SBI証券の銘柄リクエストフォームはこちら

ホールド銘柄(ポートフォリオ)&数量

  • BNTX 120
  • CRWD 22
  • DKNG 10
  • DOCU 2
  • EBS 130
  • GILD 20
  • HMY 800
  • IPHI 10
  • LVGO 16
  • MRNA 80
  • NKLA 20
  • OKTA 14
  • PLUG 100
  • POWI 12
  • PS 50
  • RKT 50
  • TSLA 1
  • RPRX 20
  • VIR 10
  • ZI 20
  • ZM 26

保有資産評価(USD): 63,460.40ドル

保有資産評価(JPY) :6,810,282

資産損益(USD) :+18,314.67ドル

資産損益 (JPY):+1,934,395

※上記はSBI証券でのポートフォリオのみの記載になります。別途で少量ですが楽天証券とマネックス証券でも取引を行っています。

使用している証券会社

  • SBI証券 (メイン口座)
  • 楽天証券(サブ1)←iDecoと積み立てNISAで使用
  • マネックス証券(サブ2)

保有していない注目銘柄 

  • DAC(ダナオス)
  • ワークホース(WKHS)