株式トレードの成績㉘【道のりの忘備録】

この記事は日々のトレードの記録となります。

ちなみに株式トレードは決して甘い世界ではないので、一夜にして資産が急激に伸びることはないと思います。

しかし記録に残すことにより、慌ててトレードしようとする自分に対して自制が働き少しでも冷静な判断と市場からの学びを得られればと思い、定期的にトレード成績を記事にしていくことにしました。

平時のトレード方針

  • 決算第一主義(予想に対してEPS・売上高・ガイダンスがOKであるか)
  • ポートフォリオは10~15銘柄に絞る→修正:15~25銘柄以内
  • 期待による打診買いをしない【決算を待つ、出てから売り買いを行う】
  • 遅れての追加購入は決算から1.5カ月後くらいまで。

コロナ禍のトレード方針

  • 決算を待たずに短期で売り抜けることも考える(バイオ株など)
  • 小型テック(クラウド系)、バイオテック、ディフェンシブの3つに絞る
  • 航空、エネルギー、飲食・レストラン、銀行などの金融セクターは基本的に買わない

今回のトレード①:RKTを全売却

今回はRKT(ロケット・カンパニー)を全部売却しました。

短期的なトレードだったこともあり、購入価格から40%以上がったので全て売却しましました

今回のトレード②:FBを新規購入

FB(フェイスブック)を新規で購入しました。

理由としてはFB傘下のインスタグラムに商品・サービスの購入機能が実装されるからです。

待望のサービスではあったのですが、いよいよという感じです。

これはフェイスブックが扱うSNSにとってキラーコンテンツになる公算が高いことからFB株を購入しました。

今回のトレード③:HMYを追加購入

HMY(ハーモニー・マイゴールド)を追加購入しました。

8月27日の講演でFRB議長のジェローム・パウエル氏が長期でのゼロ金利政策とインフレターゲット(2%)の一時的な撤廃を声明として発表しました。

今後はインフレ率を気にせずに金融政策をガンガンやっていくということですね。

これは金・ゴールドにはますます追い風だと判断し少量ですが金鉱株であるHMYを買い増ししました。

今後のトレードの方針

BNTXとMRNAは9月初旬だったホールド期間を変更して、10月中旬あたりまでホールドを継続します。

OKTAの決算がありました。良かったのですね。

これからZM、CRWD、DOCUなどのSaaS銘柄の決算があります。

決算が良ければ積極的に買い増していきたいと思います。

銘柄リクエストについて

最近は米国株の勢いが強く、購入したい優良な銘柄が多いです。

しかしまだ証券会社で扱っていないことも多々あります。

ちなみにダナオス(DAC)とワークホース(WKHS)いう銘柄に注目しています。

SBI証券で購入しようとしたのですが、なんと・・・まだ取り扱いしていませんでしたorz

なので早速ですがSBI証券にダナオス(DAC)とワークホース(WKHS)の銘柄リクエストを行いました。

もしSBI証券に口座を持っていてまだ取り扱っていないけど、新規で取り扱ってほしい銘柄がある場合は、下記からリクエストすると取り扱ってもらえるようになるかもしれません。

みんなでアメリカ株式トレードを盛り上げていければと思います。

⇒SBI証券の銘柄リクエストフォームはこちら

ホールド銘柄(ポートフォリオ)&数量

  • BNTX 120
  • CRWD 22
  • DKNG 10
  • DOCU 2
  • EBS 130
  • FB 5
  • GILD 20
  • HMY 900
  • IPHI 10
  • LVGO 16
  • MRNA 80
  • NKLA 20
  • OKTA 14
  • PLUG 100
  • POWI 12
  • PS 50
  • TSLA 1
  • RPRX 20
  • VIR 10
  • ZI 20
  • ZM 26

保有資産評価(USD): 63,403.91ドル

保有資産評価(JPY) :6,749,346

資産損益(USD) :+16,545.51ドル

資産損益 (JPY):+1,761,269

※上記はSBI証券でのポートフォリオのみの記載になります。別途で少量ですが楽天証券とマネックス証券でも取引を行っています。

使用している証券会社

  • SBI証券 (メイン口座)
  • 楽天証券(サブ1)←iDecoと積み立てNISAで使用
  • マネックス証券(サブ2)

保有していない注目銘柄 

  • DAC(ダナオス)
  • ワークホース(WKHS)