とあるアラフォー介護福祉士の米株投資でF,I,R,E 挑戦記

介護福祉士が株を中心とした地味な中長期投資で3年で1000万円の金融資産形成を達成。サラリーマンが10年後の資産形成へ向けて、アメリカ株式投資に関する情報、売買・運用方法などを配信しています。

「リセッション・景気後退・調整局面」の記事一覧

アメリカの株式相場が停滞・調整時に投資家がやった方が良い3つの行動とは?

株式への投資を行っていると株価が面白いように上がる時期もあれば、全く上手く行かずに歯がゆい日々が続く時期もあり、投資の難しさを感じます。 ちなみに米国株式市場全体(SP500)の推移を長期で俯瞰してみると基本的には右肩上 […]

景気後退(リセッション)している時の株式トレード

この記事では本格的に景気が後退しているときのトレードの指針について書いていきます。 一般的に景気の動向は実態経済よりも株式相場の方が影響が早く出るので、雇用統計などの経済指標が好調でも、リセッションの入り口では全体的な株 […]